りんぐりんぐの家ロゴ

りんぐりんぐの家 お問い合わせTEL:0120-18-9636 マップ メール

愛知県豊川市・名古屋市の工務店 注文住宅・新築はりんぐりんぐの家へ。
豊川 豊橋 東三河 名古屋を中心にお客様の思い通りの家を造るお手伝いをします!

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

    
りんぐりんぐの家標準仕様
こだわりのりんぐりんぐ仕様の住宅

りんぐりんぐの家では、安心・安全で快適な住まいを提供させていただくために、さまざまなこだわりの仕様で工事をさせて頂いています。一生に一度のお施主様の夢を実現するために、妥協せずより良い住まいを一緒に考え提供させていただきます。遠慮せずご相談下さい。

イメージ
ポイント1:自由設計の木造注文住宅

木は日本の風土に一番あった材料として古来より住宅に用いられてきました。りんぐりんぐの家が木造住宅を選んだ理由は木は生きている材料で、呼吸し、丈夫で健康的だからです。誰しも一度は木のにおいに癒され、木のぬくもりを感じた事があるはずです。
しかし、その癒しやぬくもりも建て方によっては消えてしまう恐れがあります。
りんぐりんぐの家は、木のもつ癒しやぬくもりを最大限に活かすため様々な条件を調査した上で、住まいの提案をさせて頂きます。そのための自由設計、注文住宅なのです。

木造住宅イメージ2
ポイント2:地盤調査・基礎

●地盤調査・・・どんなに丈夫な家も地盤が弱ければ意味がありません。

丈夫で長持ちする家を手に入れるには、まず地盤の状態を知る事が大切です。
りんぐりんぐの家では地盤調査に最善の注意を払っています。敷地の過去の状況や周辺の環境を確認した上で、スウェーデン式サウンディング試験機を用いて地盤を調査します。
これらの情報に基づいてお施主様に安心できる最善のプランをご提案させて頂きます。

地盤調査イメージ

●ベタ基礎(一体打ち)・・・基礎は住まいを支える大事な部分。鉄筋コンクリートのベタ基礎で住まいに安心を提供。

りんぐりんぐの家では、高強度、高耐久のベタ基礎を標準化。害虫・湿気対策にも優れ家を支えるので不動沈下も起こりにくくなっております。家を長く持たせるためにとても適しています。

ベタ基礎イメージ

●基礎パッキン工法・・・ベタ基礎との相性抜群。床下の換気能力を飛躍させ、シロアリ対策にも最適!

りんぐりんぐの家では、換気能力に優れシロアリから住まいを守るJOTO基礎パッキン工法を採用しています。JOTO基礎パッキン工法はコンクリートと木部の間に「基礎パッキン」を挟み空間を造ることで、床下の換気を行い、同時に水分を多く含むコンクリートと木材を絶ち乾燥状態を保つことで住まいの長寿や健康はもちろん、省エネ効果も発揮します。また自信があるからこそのシロアリ補償もついてきます。

>>>城東テクノHPへ

基礎パッキン工法イメージ
ポイント3:安定した構造

●金物工法・・・従来の木造軸組工法よりも耐震性が強く接合部も丈夫!

りんぐりんぐの家では、木造軸組工法を中心としていますが、さらに耐震性の高い「金物工法」も採用しています。従来の木造軸組工法の欠点でもあった接合部分の強度を特別な金物で1.5倍〜2倍にも増し、耐震性、耐久性を向上させることが出来ます。「金物工法」は次世代型の木造軸組住宅です。

金物工法イメージ1
金物工法イメージ2

●剛床工法・・・従来の根太工法の約3倍の強度があり台風や地震に強い!

りんぐりんぐの家では、根太を設ける構造用合板で床下地を厚くし、直接心材に留めつける根太レス網床工法を採用しています。揺れやねじれに強く、住まいを長持ちさせることが出来ます。

●筋交い・・・厳密な偏心率計算に基づいてバランス良く設置します。ねじれに対する抵抗力が高くなります。

網床工法イメージ
筋交いイメージ

●通気胴縁・・・基礎パッキン工法とあわせて建物の呼吸をする家を実現!

木は呼吸します。湿気が高いときには吸い、低いときには吐きます。木の家を長持ちさせるためには、この呼吸をいかに気持ちよくさせてあげるかが重要となります。
りんぐりんぐの家は「呼吸する家」です。それは、長持ちするということだけではなく、綺麗な空気が循環する健康的な住まいといえます。

通気胴縁イメージ
高断熱住宅

●断熱材・・・壁、天井には強力断熱のウレタンフォームを、床下には最高クラスの耐水性と断熱性を兼ね備えたポリスチレンフォームを採用!

断熱材の性能が住まいの性能を左右するといっても過言ではありません。いくら、見せかけの良い住宅でも、断熱材の性能や施工が悪いと熱が逃げやすく結露のひどい住まいになってしまいます。そうなると、家の寿命も短くなってしまい、健康によくない住宅になってしまいます。
りんぐりんぐの家は「高断熱住宅」です。標準仕様で国の「長期有料住宅」の基準に対した性能を確保することが出来ます。夏は涼しく、冬は暖かい快適な暮らしを約束いたします。/p>

高断熱住宅イメージ
高断熱住宅イメージ2

●LOW-Eガラス・・・高断熱で結露軽減の作用もある、LOW-Eガラス。

実は住宅で一番熱が稼動するのは窓開口部です。
ですから、窓の断熱性を高めることは、住宅の断熱性を高めることにとても効果的といえるのです。
りんぐりんぐの家では最高レベルの断熱性能をもったLOW-Eガラスを標準仕様にすることにより、夏の日射熱や冬の窓からの冷気を抑えてより快適ですごしやすい住まいを提供させて頂いております。

●長期優良住宅・・・りんぐりんぐの家では、国が定めた「長期優良住宅」の基準にも対応しています。

>>>JIO(日本住宅保証検査機構)HPへ

Low-Eガラス説明1
Low-Eガラス説明2
■日射熱取得率





サイトマップ